話し方についての自己啓発や体験談

私は子供の頃から、自分の気持ちを言葉に出して相手にうまく伝えることが非常に苦手でした。

特に身近な人以外と話すときは何故か緊張してしまい、言葉が上手く出てこなかったのです。

アドリブで答えることも必要以上に時間を要してしまい、私の悩みの一つでした。食育インストラクターの資格は服部先生の通信講座で ~ 食育インストラクター


この悩みをなんとか解決したいと思い、書店で「上手な話し方・伝え方」といったような本を2冊買い、何度も読んで自己啓発のような努力をしました。

結果的に、こういった本も役に立ったと思いましたが、私の経験上では「慣れる」事が上手な話し方の早道ではないかと思いました。必要以上に緊張せず落ち着いて、色んな言葉を知り、言葉を選んで話す癖をつければ徐々に表現力がついていくのだと実感しました。あとは、話すことが上手な人を見習って、その人と同じように話すことで以前より表現力がついたと思えました。

このページの先頭へ